個人事業ですが、添付書類の課税証明に給与収入があがってしまってますが、大丈夫ですか?
個人事業では経営業務管理責任者として常勤である必要があるため、処分の対象になる可能性があります。

ただし、大阪府の場合、給与収入の額が少額、あるいは多額であっても正当な理由を説明できる場合は認められております。