建退共は加点対象になると聞いたんですが、お金かかりますか?
建退共制度は建設現場で働く労働者を被共済者として、働いた日数分建退共の証紙を貼っていき、その労働者が建設業界の中で働くことをやめたときに、建退共が直接労働者に退職金を支払うというものです。

さて、大阪府の場合は、建退共の加入・履行証明が発行されれば中身までは確認しません。窓口では事業者名、決算期及び証明印のみの確認していると見受けられます。

決算期内に310円(1日労働分)の証紙を1枚購入するだけで証明は発行されるので、証明だけ取る方法だと310円しかかからないことになります。※決算期外購入でも証明は発行されますが。。 しかし、建退共の証紙を購入しなければ手帳の更新もできず、建退共から指導が来ます。

また、そもそもの建退共の制度の意味がありません。

よって、上記の方法は推奨できるものではありません。大阪府も他の方法を考え出す頃なのではないでしょうか。