役員報酬が少なくても技術職員名簿に記載できますか?
技術者の報酬が月額10万円より低くても、役員の場合なら住民税課税証明書を添付すれば記載は可能です。

ただし、住民税課税証明書の内容から恒常的雇用関係・常時雇用にないと判断された場合は記載できません。

(H26.09.08追記) この春より役員であっても月額10万円以下の報酬であれば、必ずしも技術者登録できるわけではないと大阪府の窓口にてアナウンスがありました。その場合は内部審査にて職員判断となります。 尚、従業員で10万円以下の場合は役員に準ずる地位であったとしても登録不可です。