大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県で建設業を営む方へ。プロに任せば、経営事項審査の評点がグングン上がる!

総合評点値の算出方法

  • HOME »
  • 総合評点値の算出方法

審査項目や総合評定値の算出方法は、下記のとおりです。

総合評定値(P)=(X1)×0.25+(X2)×0.15+(Y)×0.20+(Z)×0.25+(W)×0.15

X1(経営規模):年間平均完成工事高

X2(経営規模):自己資本額、平均利益額

Z (技 術 力):技術職員数、元請完成工事高

W (社会性等):労働福祉の状況、建設業の営業継続の状況、防災活動への貢献の状況、法令
遵守の状況、建設業の経理の状況、研究開発の状況、 建設機械の保有状況、
国際標準化機構が定めた規格による登録の状況

Y (経営状況):純支払利息比率、負債回転期間、売上高経常利益率、総資本売上総利益率、
自己資本対固定資産比率、自己資本比率、営業キャッシュフロー、利益剰余金

※上記のうちW(社会性)の点数は比較的上げやすく、すぐ点数に結びつきます。

その一方で健康保険、厚生年金及び雇用保険(以下社会保険)未加入の場合の減点率は高くなっている傾向に
あります。

国土交通省の社会保険未加入対策により、今後各官庁の入札参加にも影響が出てくる恐れは十分に考えられますので要注意です。

 
例:大阪府の平成27・28年度の入札参加資格申請は社会保険未加入(任意適用除く)の場合は登録
不可となります。

 

建設業の社会保険未加入対策について

平成27年3月25日付けで「社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン」を改訂(改訂内容は、平成27年4月1日より適用)し、関係者に対して通知致しました。詳細は、下記ホームページをご覧ください。

○「社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン」ホームページ

 

電話相談は無料ですので、お気軽にご相談くださいませ TEL 072-438-8607 営業時間 : 平日AM9:00 ~ PM6:00
メール24時間受付中
info@akada-office.com

PAGETOP
Copyright © 赤田法務行政書士事務所 All Rights Reserved.